社会や自然の恵みに感謝しよう

はじめに、今ここに生きていることに感謝しましょう。子どもにも「生まれてきてくれてありがとう」とぜひ語りかけて下さい。心が育つ力は、生まれた時から自然と身についているものです。更にその心は、小さな時から様々な環境によって変化し成長していくものですから、大人が感謝の気持ちを心に持ち、子ども達にありがとうの心を大きく育んでいきたいですね。保育園でも掃除や花壇の水やりをしていると「ありがとう」と声をかけてくれる園児がいます。直接、自分に何かしてもらったわけでもないのに素直に感謝出来る事に感心し、心がほっこりします。いつも身近にいてくれる家族や大切な人、当たり前と感じてしまうこと、その心を少し見直し、「ありがとう」と伝える「こころ」を大切に持ち続けたいですね。

今年は猛暑が続いて、本当に暑い夏でしたね。そんな中、子ども達は夏の遊びをいろいろ経験し、日焼けした姿はひと回り大きくなったように見えます。
まだまだ暑い日が続きそうですが、秋の訪れと共に運動会の練習が始まりますので、熱中症や体調に気を付けながら無理なく進めていきたいと思います。

 
1日(土)
役員定例会
12日(水)
9・10月誕生会
5日(水)
避難訓練・川納め
19日(水)
敬老の集い
8日(土)
西保まつり(父母の会主催)
28日(金)
予行練習
 
 
お楽しみ会
7月27日(金)に年長ゆり組のお楽しみ会がありました。前日までの猛暑が嘘のような薄曇り日でしたが、子ども達はプールでも海辺でのスイカ割りでも夕食のカレー作りでも、好奇心にあふれた輝く笑顔で参加していました!最後に打ち上げ花火を見上げる姿は、朝よりちょっぴり逞しく見えました。
卒対委員をはじめ、沢山の方々のご協力に感謝します。

チェックしましょう

9月1日は防災の日です。園の訓練では、非常ベルの音にだいぶ慣れ、素早く避難できるようになってきました。ご家庭でも、もしもの時にはどう行動するかを話し合い、非常持出し袋の点検などをしてみるといいですね。また、交通マヒの場合の職場からお迎えの手段や時間等シュミレーションしてみる事も大切です。


「お彼岸」

お彼岸とは春分の日、秋分の日をはさむ前後7日間を言います。今年の秋の彼岸入りは9月20日で、26日が彼岸明けです。ご先祖様を偲んで、今日あることを感謝するとともに、元気でいる姿を報告にお墓参りに出かけましょう。
西小松川保育園の母体は “仲台院(ちゅうだいいん)”という浄土宗のお寺です。お彼岸になるとお寺はお墓参りの方の出入りが多くなります。登降園時は自転車を出来るだけ奥の本堂寄り(保育園の出入り口前)に停めて、お墓参りの車の出入りの妨げにならない様にご配慮、ご協力をお願い致します。


お願い

・降園時に園庭の遊具や、お寺の階段で遊ぶ姿が見られます。大きな事故につながる危険性もありますので、速やかに降園するようご協力下さい。
・靴下や肌着などの落とし物が増えています。全ての持ち物・衣類に必ず記名をお願いします。


おじいちゃんおばあちゃんと楽しむ会(敬老の集い)

日時:9月19日(水)   10:00〜11:00頃まで
今年もクラスごと保育室や園庭・ホールにて、お孫さんと一緒に過ごしていただく予定です。
招待状の出欠の提出は 9月4日(火)締め切りです。
沢山の方のご出席をお待ちしています。


西保まつり

日時: 9月8日(土)  10:30〜
場所: 仲台院 参道・保育園 園庭

“西保まつり”に向けての準備が、父母の会役員の方々により着々と進められています。後日、園児には金券(1人100円分)を保育園より配布します。当日、職員はゲームコーナーを担当しますので、是非ご来場ください。
フリマへの出品物は4日〜事務所にて預かり、父母の会へ引き渡しますので、ご協力をお願いします。


運動会
日 時:10月6日(土)午前中
場 所:松江小学校 (雨天:体育館)

9月からは運動会の練習が始まりますので、朝9:30までには登園し、欠席の場合の連絡もその頃までに入れて頂くようご協力をお願いします。

お知らせ 保育園まつり
11月20日(火)に行われる4歳児さくら組親子対象の保育園まつりは午後の部(13:15〜予定)への参加が決定しました。内容など詳細は近くなりましたら、さくら組保護者の方に手紙を配布致しますので、日時を予定に入れておいて下さい。

ブッタがせんせい

みんながうれしくなり、
よろこんでくれる
ことをしよう

何かをした時、自分では「善いこと」なのか「悪いこと」なのか区別がつかない事もあるかもしれません。でも、やった事の善し悪しは、必ず後でわかります。例えば、後で先生やおうちの人に怒られて、泣いてしまったら、これは「悪いこと」。反対に、みんなが喜んでくれて、自分も嬉しくなったら、これは「善いこと」。ブッダは「善い行いは、必ず喜びや嬉しさをもたらす」と言っています。

おうちの方へ:善の行為と不善の行為の区別を説いています。不善であれば必ず後悔やつらい報いがあり、善であれば喜びがわき起こり、幸福を感じるような嬉しい報いがあるというのです。善い行いには、よい事が返ってくるという因果応報を説いているわけです。

「ブッタがせんせい」より抜粋・引用


宗教法人 仲台院 西小松川保育園
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町11-17
TEL:
03-3651-6588
FAX:
03-3651-6898