寒さに負けず、仲良く遊ぼう

和顔愛語とは、「やわらかな顔つきで常に優しく、親愛のこもった言葉で語りかけ、仲良くしましょう」という意味です。しかし、ストレスで疲れきった状態の中、やわらかな顔つきで語りかけるのはなかなか難しいものです。自分を振り返り、最近言葉がとげとげしいと気付いたり、どこか無理し過ぎていると感じたりする時には、やわらかな顔が出てくるように考え方や生活の中身を調節してみてはいかがでしょうか。時には子ども達に笑顔をもらいながら、自ら優しい言葉がけをしていけるように・・・。

 

一日一日と寒さも増し、いよいよ年末年始の慌ただしい時を迎えます。ぐっと冷え込むこの寒さにも負けず、散歩や戸外遊びを楽しんでいる子ども達。平成最後の年末年始を家族で楽しく過ごし、新しい年にまた元気な姿で、お正月の体験話を聞けることを楽しみにしています。

 
9日(水)

新年の集い

19日(土)

役員定例会

11日(金)

総合避難訓練

23日(水)

〜 年少・中 作品展

16日(水)

1・2月誕生会

30日(水)

〜 年長 作品展

 

生活発表会

 7・8日の2日間に渡り、大勢の方々にご観覧頂きまして、ありがとうございました。役を楽しそうに可愛らしく演じる年中さくら組、役になりきり観客を引き込む演技力の年長ゆり組…と子ども達の成長ぶりがじっくりご覧頂けたのではないでしょうか。とかく本番だけを評価しがちですが、一つの目標に向かって皆で力を合わせてやり遂げるというプロセスも保育のねらいであり、大切にしている事です。 アンケートへのご意見、ご感想は後日、まとめて別紙にて報告致します。


もちつき大会


12月14日(金)に高田川部屋の「剛力山ごうりきやま・天恵てんえい前乃富士まえのふじ(写真右から)」のお相撲さん3名をお呼びし、毎年恒例のおもちつきを行いました。寒い中、朝からお手伝いの方々が手際良く動いて下さったおかげで子ども達やお客様にとても楽しんで頂けました。お手伝い頂いた保護者・OG・OBの皆様、本当にありがとうございました。

作品展

1月より3週間にわたり、下記の日程で作品展をホールにて行う予定です。
*3歳児(うめ・もも)と4歳児(さくら)合同:1月23日(水)〜1月28日(月)
*5歳児(ゆり):1月30日(水)〜2月4日(月)
*造形教室:2月6日(水)〜2月12日(火)       (各週交代です)

降園時にお子さんとご覧ください。
※詳細は後日「ご案内」を配布致します。
※1・2歳児の展示はありませんが、幼児クラスの作品をぜひ観覧下さい。


お願い

遅番かめ組のお迎えの際、季節柄マスクの着用や、外が暗く室内が明るい為、一目では保護者の方々の確認がつきにくい事があります。お手数ですが、窓を開けて「○○のお迎えです!」とお声かけ頂けますと、寒い中お待たせせずにスムーズな引き渡しが出来ますので、ご協力をお願い致します。


総合避難訓練

1月11日(金)に江戸川消防所の方々と総合訓練を行います。


実習生受け入れ

1月15日〜17日の3日間、小児看護実習生2名の受け入れを予定しています。
よろしくお願いいたします。


ボランティア受け入れ

今月より週3日 保育補助のボランティアとして遠藤八重子さん(えんどう先生)を受け入れています。宜しくお願いします。


リトミック参観

2月21日(木)幼児クラスのみ午前中に行う予定です。(各クラス20〜30分程度)   うめ・もも・さくら・ゆり組の保護者の方は参観予定の調整をしておいて下さい。※詳細は後日


卒園を祝う親子観劇会について

日 時 : 平成30年2月21日(火)午後の部
場 所 : 江戸川区総合文化センター 大ホール
☆ ゆり組親子 〈全員参加〉  ※保護者1名 
※リトミック参観日の午後となっていますので、事前に予定調整をよろしくお願い致します。  
※内容や時間などの詳細が決定次第、ゆり組のみ掲示や手紙の配布にてお知らせ致します。


ブッタがせんせい

つかわない。
自分にも、
いやな言葉が
かえってくるから

 友達とけんかになって、乱暴な言葉を言い合ったことはないかな?
君が悪い言葉をぶつけたら、きっと友達も悪い言葉を返してきたでしょう。
 口げんかや、言い争いというのは、自分達だけでなく、周りの人まで嫌な気持ちにさせてしまいます。人をぶったら、相手も仕返しにぶってくるはず。言葉でのケンカも同じです。相手を言葉で傷つけて、自分も返ってきた言葉で傷つけられてしまいます。ケンカでなくても、乱暴な言葉は使わずに、優しい言葉で話しましょう。

お家の方へ】 子どもはどうしても乱暴な言葉を覚えて、何かの折に使いがちです。意味よりも語感を面白がって使うことが多いですが、拳固でぶつことと同じように、言われた相手を傷つけ、自分も傷つくことがある事を教えましょう。乱暴な言葉は乱暴な心から発せられるので、すでにトゲが仕込まれているのです。心を清めることは、言葉も清めることだと仏教は教えています。
   

「ブッタがせんせい」より抜粋・引用

※子どもにも分かりやすい内容になっていますので、ぜひお子様にもお話してみて下さい。

 

 


宗教法人 仲台院 西小松川保育園
〒132-0032 東京都江戸川区西小松川町11-17
TEL:
03-3651-6588
FAX:
03-3651-6898